貧乏だけど6人家族の幸せ   ~小さな幸せ探し~

家族に感謝感謝 大変だからこそ、小さな幸せ見つけて、毎日ほっこり^-^

「子どもが産まれたら、犬を飼いなさい。」

「子どもが産まれたら、犬を飼いなさい」

f:id:kage-tora-sama:20190321111850j:plain

「イギリスのことわざ」らしいです。

うちは長男が産まれる前から、二匹の犬を飼っていました。

上の子が産まれた時に、友人がこのことわざを教えてくれました。

僕は、このことわざを知らなかったのですが、知った後に、

「あぁ、犬って凄いな」って・・・・・

 

子どもが産まれたら、犬を飼いなさい。

「子どもが生まれたら犬を飼いなさい。

子どもが赤ん坊の時、子どもの良き守り手になるでしょう。

子どもが幼少期の時、子どもの良き遊び相手となるでしょう。

子どもが少年期の時、子どもの良き理解者となるでしょう。

そして、子どもが青年になった時、

自らの死をもって子どもに命の尊さを教えるでしょう。」

 

今はもう居なくなってしまったけど、最後まで成長の手助けをしてくれたんだなと

感謝です。

子どもが生まれる前は沢山かまってあげれたのに、子どもが生まれてからは、

子どもばかりだった。本当にごめんな><

亡くなった時、凄い子どもが泣いた。

こんなに泣くとは思って居なかったからビックリ。

産まれてから、ずっと一緒だったんだもんね。

年老いて歩けなくなっても、世話を一生懸命してくれた子ども達。

 ことわざの通り、最後まで教えてくれた。

子どもの、心を育ててくれた。

僕たちの大切な家族。ありがとう。

 

 

ペットを飼おうと思う人に。

そして、ペットを欲しがる子どもさんに読んであげて下さい。

有名な言葉です。

飼う前に、考えてみてください。

犬の十戒

  1. 私の一生はだいたい10年から15年です。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。
  2. あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しいのです。
  3. 私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せなのですから。
  4. 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないのです。
  5. 時々話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は十分私に届いています。
  6. あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。
  7. 私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めているのです。
  8. 私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。
  9. 私が年を取っても、私の世話はして下さい。あなたもまた同じように年を取るのですから。
  10. 最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。このようなことは言わないで下さい、「もう見てはいられない。」、「居た堪れない。」などと。あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。

犬の十戒(Wikipediaより引用)

 

こんなに小さかった子が、もう高校生ですよ。

天国で、見ててね*^-^*

f:id:kage-tora-sama:20190321114700j:plain

 

 

ポチっとしてくれたら、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村